GUIDE FOR BYPASSER APP

おしらせ

Bypasser APP の利用方法などをまとめて掲載しています。

ご利用に際し、利用規約 および プライバシーポリシー をよくご覧いただいてから適切なご使用をお願いします。

概要

Bypasser APP とは、インターネットにたくさん存在する短縮リンクを手軽に変換できるアプリケーションです。

Appの使い方

[バイパスする方法]

① 左側のテキストエリアにリンクを貼り付ける。 (複数リンクに対応しています)

② その下のスタートボタンをおす。

③ 結果が右側のエリアに出ます。





🔔 再び変換したい場合は、右上の Clear ボタンをおしてやり直してください。

🔔 変換タスクはキャンセルすることができます。 ()

🔔 結果はクリップボードにコピーすることができます。 (右下の Copy to Clipboard ボタンをおす。)


[ドメインリストを見る]

変換可能なドメインを確認することができます。 ()




🔔 Unsupported Domains のチェックボックスを押すと、変換不可能なドメインも一緒に一覧に表示します。

🔔 さらに、フィルターソースの先頭に ! をつけて検索すると、変換不可能なドメインだけで検索できます。


[APIキーをセットする]

特別なAPIキーを入力できます。 ()

仕様

✅ 同時に変換できるのは 20 リンクまで。

✅ 結果にでたリンクは対応するドメインの場合、自動的に追跡されます。(追跡する回数は 10 回まで)

✅ 以前はクエリー文字 を含むリンクは許可していませんでしたが、今現在は許可しています。

✅ "unsupported domain." の意味は、変換できないリンク(ドメイン)ということです。以前は変換可能であったが、その後仕様変更や、サイト自体の消失により変換できなくなった、もしくは初めから仕様が異なるために変換できないということです。将来復帰する(変換できるようになる)可能性を残します。

✅ "invalid domain." の意味は、まだ対応していない未知のリンクということです。

✅ "ticket has expired." の意味は、チケットが失効したということなので、ブラウザをリロードしてください。(特別なチケットが失効した場合はメニューから Remove Key を行ってください。)

✅ "leeched max count." は、リクエスト数の制限を超えたという意味です。

✅ "no permissions to get results for this domain. (special users only.)" は、一般ユーザーはバイパスできないという意味です。(特別なユーザーだけがバイパスできます。)

✅ "not permitted." は、アクセス方法に問題がある場合に出ることがあります。 アプリケーション(Bypasser)を適切に使用できていない、あるいは環境(ブラウザ等)に適していないのかもしれません。

m-links 対象のドメインは可能な限り変換しようとします。例えば、"domain-a.com/path" -> "domain-b.com/path" -> "domain-c.com/path" と辿っていき最後の変換結果が 404 not found. だと、手前のリンクは全て 404 not found. の判定となります。

✅ 一般ユーザーの変換タスクには毎回 4 秒の待ち時間が存在します。

制限事項

🍏 Appには 30 分の使用期限があります。このエラーがでると以降すべてのタスクはキャンセルされますので、ページをリロードして延長してください。

🍏 夜間の通信は、WEBサーバーの回線の影響で非常に遅くなることがあります。

他注意事項など

🍵 エラーなどで結果をまちがえることもあるので、過信しすぎはダメ。ぜったい。

FAQ

👿 質問

💡 こたえ


👿 遅いよ!1

💡 リクエストを受け、対象のページをGETし、解析して、結果を返すまでのコストがかかります。待機秒数が必要な場合その時間も加算されます。


👿 結果が変だぜ!1

💡 該当ホストの仕様変更の可能性が高いです。


👿 エラーばっかり!1

💡 サーバーの調子が悪いのかな。👻


👿 動かない!1

💡 サーバーの不具合か、(そのときたまたま)メンテナンス中かもしれません。もしくは、最新ではない古いブラウザで、仕様の問題で動かないことがあるかもしれません。(対応しますが、解決できないかもしれません。)


👿 ずっと直らない!1

💡 基本的にほったらかしなので、BUGや仕様変更などは知らせてもらわないと気づきません。


👿 "ticket has expired." ってなに!1

💡 期限切れです。ブラウザをリロードしてね。


👿 "pattern changed." ってなに!1

💡 相手先の仕様が変更されて、パターンが変わったという意味です。修正を待ってください。


👿 ドメインのスペルは合ってるのに通らないゾ!1

💡 文字列の中にゼロ幅スペース "E2 80 8B" が含まれているかもしれません。(//ja.wikipedia.org/wiki/ゼロ幅スペース) (これはWebページからのコピー&ペースト時によくおこることです。)